おやこ名刺とは

近年は名刺にも多くの種類が出てきました。その中で、ママ友専用と言っても過言ではないのがおやこ名刺です。おやこ名刺は何度か顔合わせや話して、もう少し仲良くなりたい人に渡すのが一般的です。特に、子供同士が仲良くしている場合、母親に合う機会があれば「〇〇の母です」と言って渡すと自然です。

おやこ名刺おやこ名刺を渡す意味として、同じ年ごろの子供を持つ親同士で親睦を深めようというものがあります。実際におやこ名刺を渡された後の方が仲良くなれたという意見も少なくありません。その理由は、おやこ名刺に書かれていた趣味で共通の話題が出来たという人もいるからです。そこから話題が広がり、子供の友達の母親という境を超えて仲良くなれるパターンもあります。

おやこ名刺を配る人の中には、入園式や入学式で母親全員に配る人もいます。しかし、これはまだ相手がどんな人か分かっていないため個人情報が書かれたものを渡すのはリスクが高いのでやめましょう。同じクラスの子供の母親に悪意がある人がいるとは考えたくありませんが、実際にはおやこ名刺の情報をインターネットに流した人もいるので、ある程度気に留めておいた方がいいです。ママ友と言っても、クラス全員の母親と仲良くなれるわけではありません。自然と仲良くなっていく人は決まっていくでしょう。特に仲の良い人に渡すという認識で作った方がいいです。おやこ名刺は基本子供の写真を使う人がほとんどなので、悪用しない人を見極めて渡すようにしてください。